使用機材(3)

はい!今日も前回の続きでエフェクトの紹介をします。とはいってもあまりたいしたことはやってないですがww

前回紹介した方法で録音した後、MTRの音をパソコンに入れてDAWソフトで音を加工します。DAWでやる作業は主にエフェクトをかけるだけです。僕が大体使うのはパラメトリックイコライザー→リバーブ→コンプ の順に3つだけです。イコライザは曲にもよりますが80Hzあたりを2~3dbブースト、300と2Kあたりを1~2dbカットすることが多いです。ですがこのあたりはマイクやギターによってももちろん違ってくるので参考程度に流していただければ結構かとw
リバーブはフリーソフトのSIRを使っています。フリーの中では最強ではないでしょうか(多分ww
それで最後にコンプですがこれもフリーのやつでBuzMaxi3というやつをつかってます。これがまた便利な奴で操作が簡単な上に効きも抜群という優れものです。初心者の方にはもってこいではないでしょうか。

とまあ大体こんな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

参考になります!私もcubaseを最近使うようになってVSTを色々入れて試してるんですが、やはりBUZのコンプに行き着きました。リバーブはSIRも試したんですが、現在は軽めのBuzzroom使ってます。イコはELECTRI Qです。直感的に使えて見た目も綺麗ですw

やっぱり録音時点でいかに綺麗に撮れているかが重要ですよね。加工しないで済むならそれに超したことないですから。特にCANDYRAT系の曲に過度なエフェクトは逆効果ですよね。

デュフールの低音の雰囲気とか中々出せませんが、低音を強調するのではなく、逆に高音を下げるようなイコの設定にすると良いみたいな話を聞きました。とにかく色々試してみたいと思います。情報サンクスです!

No title

これは僕の考えですが、デュフールの低音はピエゾで作っているのではないかなと最近思います。マイクで中高音を録って足りない部分をピエゾで足す、みたいな感じで。それで僕も試したいのですがなんせMTRの同時録音数が2トラックまでなのでステレオマイクだけで埋まってしまいますww
プロフィール

岡田ペトルーシ

Author:岡田ペトルーシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード