スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ギター

アコギ作りました。

前回投稿した動画で使っているギターです。

NO1 全体
no1横


これまでソリッドのエレキやキットの箱モノは何本か作った事があるのですが、完全に一から作ったアコギはこれが初めてです。

一応スペックは、

トップ           イングルマンスプルース
サイド、バック      インディアンローレル
ネック           アフリカンマホガニー
指板            エボニー
ブリッジ          インディアンローズ
ペグ            GOTOH SGL510Z
ナット、サドル      牛骨
ブリッジピン       エボニー

ボディの形状はソモギのMOD D を参考にしています。

塗装はセラックニスです。手間がかかる方法ですが、エアコンプレッサなど大掛かりな設備無しで綺麗に仕上げられる方法だと思ったので採用しました。

音作りに関してはフィンガーピッピング向けのバランスが良いサウンドにしたかったのでラティスブレイシングにしてみました。
no1ブレイシング
こんな感じです。

トップの厚み調整やブレイシングを削っての音作りは全く分からないことだらけですが、なんとなくやれる範囲でやってみました。

ネックジョイント方法はボルトジョイントです。
no1ジョイントボディ
no1ジョイントネック
画像はまだボルト穴を開ける前ですがこんな感じです。ヒール側に2本、指板側に4本ボルトを付けてます。
構造的にはテイラーとボジョアの間みたいな感じだと思います。

で、肝心の音ですが動画を見てもらうのがわかりやすいと思います。
個人的には、初めて弦を張って音を出した時思ったより鳴っていない感じで「アレっ?」という具合でしたが弾いていくうちにそれなりに鳴るようになってきたので初アコギにしてはまあまあかなという感想です。
プレーン弦の音量感はかなかなかいい感じですが、なぜか3,4弦の音だけが小さく感じるので次に作るギターはそこに注意したいです。

作業場の画像です。
作業場
かなり散らかってますwまた掃除せねば。。。

現在また次のギターを製作中なのでその様子もアップできたらと思います。
スポンサーサイト

バリトンギター製作

今回の動画は、題名のとおりバリトンギターの製作です。


なぜこのようなことになったかと申しますと。ズバリAntoine DufourのRealityを弾きたかったからですw


この曲はずっとノーマルなギターで練習していたのですが、やはりバリトンでないとダメだ!ということで無いなら作ってしまおう、ということです。と思っていた矢先になんとドンマキさんが先にアップしているではありませんか!

先を越されてしもた!と思いましたが僕もそのうち練習してアップしますね。

そういえば動画のほうではいうのを忘れていましたが、延長した部分のネックにはトラスロッドが入っていないのでメイプルの補強材を入れました。両端に一本づつ入っています。あと最後の演奏は少しだけ弾く予定だったのですがなぜか丸々一曲弾いてしまいますたw(かなりグダグダな演奏で申し訳ないです

ネック製作

実は今通っている学校でギターを製作中なのですが、その様子を少しだけww

IMGP0001.jpg

本当は動画で録っていたのですがfc2のアップできるサイズが予想以上に小さかったのでzipで。
この写真ではもうネックは大分出来ていてグリップの形を南京鉋で整えているところです。出来上がったらニコニコに製作動画としてまとめてうpするかもw
プロフィール

岡田ペトルーシ

Author:岡田ペトルーシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。