スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲公開

お久しぶりです。

ずっと投稿しようと思っていたのですが、ようやく録ることができました。
5曲アップしたので簡単に紹介します。

この曲は数年前にアップしたオリジナル曲のアレンジです。というか当時アップした段階でまだ途中だったのでそれを完成させた感じです。中間トリルしつつボディタップのパートのテンポキープが難しいです。


静かなバラード系の曲です。僕の曲の中ではわりとメロディラインがはっきりしていて気に入っている曲です。
中間部の繰り替えされるフレーズはミニマルミュージックを意識しています。


ゆったりとしたテンポの曲です。この曲はあまり深く考えずに自分の好きなコードや流れに任せて作りました。
中間部音量が下がってからの一つずつパートが増えていく部分は人力ルーパーみたいなイメージで作りました。この曲はこの部分が一番難しいです。


細かいフレーズや変拍子がたくさん出てくる曲です。
最初になるべく難しい曲にしようと決めていたので無駄にややこしいことになっていますw
まずリフを考えてAメロ(?)の部分はギターとベースが独立している感じで、、、という具合に作っていきました。


テンポが速くて明るい曲です。こういう曲はあまり得意ではないのですが、たまたま冒頭のテーマができたので無理やりほかの部分も繋げるように作ってみましたw
ですが完成してみると案外よくまとまっているなという印象です。
ライブで演奏することも多い曲です。

録音機材に関しては今回長年使っていたRODE NT-1Aからオーディオテクニカ AT2050に変更しています。
理由としてはNA-1Aの高音がキツかったのと解像度向上を狙ってのことです。
信号の流れは

AT2050(LR)→Mackie 802-VLZ3(ミキサー)→dbx 1066(コンプ)→Steinberg UR28M(オーディオインターフェース)

です。ケーブルは全てBELDEN 1192A バランス伝送です。
ギターはRyosuke Kobayashi SSS Cutaway Indian Laurelで、今回かなりこのギターに助けられています。
全体の鳴りはもちろんのこと特にプレーン弦の音の太さがすごいです。特に意識しなくてもメロディが出てくれます。

とまあ今回5曲アップしましたがこれで僕の曲は全てアップできたので良かったです。
今後曲を作るかどうかは未定ですが、またできればアップしたいと思います。
スポンサーサイト

ドンキー&Live告知

これは良いアレンジ
 

 http://dkc2.ocremix.org/index.html


作曲者のデイビッドワイズ氏が発端のプロジェクトで多数のアレンジャーが1曲づつアレンジしているそうです。
ホントにクオリティ高い。

過去に私がアレンジした動画があるのですが、これ聞いた後だと正直聞けないですw

個人的にはDisk2の5,7,16が好きです。
(音楽の視聴、DLはこちらからhttp://dkc2.ocremix.org/music.html)

原曲でも沼のステージのBGMが1番のお気に入りだったりしますw

あードンキー2やりたくなってきた、、、



あ、それと突然ですが今月末ライブやりますw

吉本めぐみLive!!

2011・1・29(土)
オープン18:30
スタート19:30
ミュージックハウス・ワイワイ http://www.kcn.ne.jp/~jewel/yy/index.html

奈良県 奈良市 角振町9 パステルビル5F

チャージ\1,500

Pf.奏者の吉本めぐみさんという方のオープニングアクトという形で出させて頂きます!!

チケット等も特に無いので直接来ていただいて大丈夫です。

最後にはセッションもしますので盛りだくさんの内容になっております。

近所の方、そうでない方もお待ちしておりますのでよろしければおこし下さいませ。





Antoine Dufour大阪公演報告

Antoine Dufouツアー行って参りました。


サイン

サインキター!!

もう、色々凄過ぎて何から書けばいいやら。

とにかく、音が神。
CDやつべで聞いてる音がそのまま会場のPAから出てくるもんだから最初マジでCD流してるのかと思ったw

演奏は素晴らしいの一言に尽きます。
やはり生で見ないとわからないニュアンスやタッチの感じなど、勉強になることも多かったです。

あと以外と背が以外と高くなかったですw
手も握手をした時に分かったのですがそんなに大きくなかった。(僕と同じくらい?)
ということはDufourの曲が弾けなくても言い訳にならないわけですねわかります。

曲目はConvergences、Existenceを中心とした計14曲でした。
個人的にはTrilogieをやってくれたのがとても良かったです。

ライブ自体はとても素晴らしかったのですが、1つ非常に残念なのが僕が道に迷って40分ほど遅刻したことですww
おかげて前澤さんの演奏を丸々聞き逃してしまった、、、
しかもDufou1曲目のSpiritual Grooveを聞き逃すという事態にww 一番聞きたかった曲だったのに、、、

でもそれ以外は本当に素晴らしかったです。

ちなみに会場ではTABも販売してます。
Hide and SeekのTABにサインをお願いしたときに本人から「この曲を気に入ってくれたのかい?」的な事を聞かれたと
思うのですが、何分英語は学生時代から成績が最悪だったので全く会話ができなかったのが惜しまれますww





ふっかつ!!

お久しぶりです。復活しました。
またぼちぼち書いていきたいです。

突然ですが


フォルヒ

買いましたWWW

そうです、フォルヒのS23-CRCTです。

新品で200Kほどで購入。正直購入して1週刊くらいはあまりの嬉しさに自分の部屋に置いてあることが信じられなかったですww

Sシリーズなので低音の迫力はさすがです。これからはまた叩き系の曲を中心に練習していこうかなと思います。

そういえば買った後で気づいたのですが


やーけーさんとギターモロかぶりですねwギターが一緒だと誤魔化し切れないので、僕も負けないように練習しなければ。

とりあえず次の動画ネタはいくつか考えているので、のんびりアップしていこうかなと思います。

あと6月のDufourライブ大阪公演チケット予約しました。もし大阪公演見に行く人いたら一緒に楽しみましょうw

Liquid Tension Experiment

Liquid Tension Experimentとは DreamTheaterのギタリストジョン・ペトルーシを中心にしたインストバンドです。(とはいうもののメンバーのベース以外は現DreamTheaterのメンバーなので実質ドリムシみたいなモンですが)
今現在2枚のアルバムを出していますが、どちらも素晴らしいです。
リキテン
このアルバムは1枚目ですが驚くべきは1週間というその製作期間の短さです。内容は1週間とは思えないほど濃いです。でもさすがに時間が無かったのかドラムが少しミスっていたりありえない場所でパンチインされていたりしていますwww

これはライブ映像ですが、プロでもこんなミスするんだなーと思いびっくりしますたw途中でミスをしていることに気づいてあせっているペトオモシロス
そういえば前つべでDufourがリキテンの曲やってる動画みたなー
プロフィール

岡田ペトルーシ

Author:岡田ペトルーシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。