スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画投稿&newギター

今回はこれです


アンディのカバー曲で有名なのはAfricaだと思いますが、こっちもかなりの良カバーです。
ただ、アンデイが動画で上げていないのとライブでも演奏している動画を見たことが無いので知っている人は少ないかも。

譜面も出ていないので今回は耳コピです。大体正確にコピーできたと思いますが、一部怪しいかも。

アンディのバージョンはアンヂィのアルバム「The Gates of Gnomeria」に収録されています。

原曲はTOTOのアルバム「Fahrenheit」に収録されており、シングルカットもされた有名な曲です。

TOTOのアルバムでは特にこの「Fahrenheit」と「The Seventh One」が好きです。
ボーカルのジョセフ・ウィリアムズがいい仕事してます。

そして今回から新たに手に入れたギターで録っています。

ryousuke

個人製作家である小林良輔さんの一本です。
駆け出しの製作家でこのギターもまだ数本目なんだとか。。。すごいですね。これからの活躍が期待される方です。

スペックはヨーロピアンスプルーストップ、サイドバックがインディアンローレルというあまりギターには馴染みの無い材を使用しています。

これからまたどれだけなってくるかが楽しみなギターです。
スポンサーサイト

Don Ross

ということでアップしました。



久しぶりのDon師匠の曲です。

この曲の特徴としては、まずシャッフルビートであること。そして早いテンポ。
この高速のハネたリズムというのはキープするのがかなり難しいです。

こういう曲の場合ノリを重視して多少のミスは無視してしまったほうが良い結果が得られるように思います。(言い訳)

中間部のアルペジオっぽいフレーズは以外とややこしいし、曲全体にわたって「間」を意識させるようなフレーズ満載と何気に奥が深い曲です。

こういう曲をもっと上手く弾けたらなあ、、、練習あるのみ!!

明けまして

おめでとうございます。

久しぶりに動画UPしました。

こちらです


久しぶりのAntoine Dufourということで今回はフォルヒです。

どうしてもミスが減らないので、もういっそのこと勢い任せに弾いてしまえ!ということで目立つミスが何箇所か。。。

一曲の中で3部に分かれているので切りかえが難しいです。

でもそれがおもしろかったりします。

録音方法はいつものRODE NT-1A×2(LR)が基本ですが、今回はピエゾの出力も混ぜています。
これで音に輪郭を出し、Dufourの音に近づけようという考えです。

さらに今回は
DBX 1066
このDBX1066(コンプ)をかけ録りで使用しています。今まではプラグインのコンプを使っていましたが、アナログのコンプを使用することでかなり音が太くなりなした。ちなみにマイクに使用しています。

次はいいマイクが欲しいなあ。。。

お久しぶりです

アップしました。

前回に引き続きTrevor Gordon Hallです。
この人の曲は特に展開が素晴らしいと思います。5分を超えるような(アコギインストにしては)長い曲でも、展開のよさで長さを感じさせないです。

今回はほとんどコンプをかけずに仕上げています。マイクもRODE NT-1AのLR2本のみとシンプルにしています。
最近よく思うのが、右手のタッチやマイクの位置など単純な要素で音を作っていくほうが最終的に良い仕上がりになるということです。当たり前のような事のように思うかもしれませんが、DAWなどでミキシングしていくと忘れがちになります。

初心を忘れずに。

今年最後です

今年最後です



今回の選曲はつい先月ほどにCANDYRATに登場したTrevor Gordon Hallの曲から。

この人、動画をみるとギターに直接カリンバを付けるというなんとも変態系の香りしかしませんがwその実楽曲はとても温かい音色と雰囲気に包まれていて、メロディックな感じです。

カリンバも飛び道具的に使うのではなく、しっかりと楽曲の一部になっているように思います。

とにかく曲がいいので何曲かコピーしたいと思います。

さて今回からまた新たな機材を導入してます。

こちらです
UR28M


今年9月に発売されたSTEINBERGのUR28Mというオーディオインターフェイスです。
プリアンプの評判が良かったのと、付属プラグインがかなり良かったので。
特にリバーブはYAMAHAの名器SPXシリーズのものということでお店で音を聞いてすぐに決めてしまいましたw

プリやADCなんかに関しては他にあまりインターフェースを試した事がないのでなんとも言えないのですが、良いと思います(小学生並みの感想)

スピーカーを3セット繋いでボタン1つで切り替えられる機能など、便利そうな機能がいくつかありますが僕の使用する環境ではまだまだスペック過多な気がしますw

まあ、ゆっくりと使い慣れていこうと思います。
プロフィール

岡田ペトルーシ

Author:岡田ペトルーシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。